19/10/24
Breaking News

失敗しない看護師求人の見極め方

医療業界は介護業界と並んで慢性的な人手不足に頭を悩ませており、それに伴って求人募集も数多く出回っています。
しかし、掲載されている求人の全てが信頼できるというわけではなく、待遇や職場環境が悪い中で仕事をさせる、所謂ブラック企業と呼ばれる所も少なくありません。
職場選びを失敗をしないためにも、応募する際は事前に信頼できるかどうかを見極めることが大事です。

いくつかある見極めのポイントで基本とも言えるのが、掲載の頻度です。
一般的な求人は希望する人材を採用した時点で掲載が終了しますが、しかし、中には年間を通して募集をかけている所もあります。
こうした求人は離職率が高く、常に人が不足すること見込んで行っているケースが多いので注意が必要です。

パートや短時間勤務の看護師ばかりを募集している所も、避けるべき求人の一つに挙げられるでしょう。
これは、福利厚生の問題が大きく影響しています。
正社員の場合採用と同時に社会保険の加入することが法律で義務付けられていますが、パートや短期間勤務の労働者はその対象にはなっていません。
こうした人材を大量募集している所は、従業員への手当てを支給を拒否したいという利益至上主義の可能性があるので注意が必要です。

その他の見極めポイントとして挙げられるのが、雇用条件です。
ブラック企業と呼ばれる会社の多くが、人を集めるために良い条件で募集を行うことが多いと言われています。
こうした雇用条件に惹かれて応募したものの、面接時に全く異なる条件を提示されるという話は珍しくありません。
平均収入や休日などを確認し、あまりにも条件が良すぎる場合は疑ってみることが大切です。